読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバレッジとは?

レバレッジとは日本語でテコの原理のことです。

 

つまり、預けている資金以上の取引ができるということです。

 

簡単にレバレッジ取引を説明すると

資金を借りてきて、その資金で投資するということです。

例えば、

  • 10万円持っていて、その10万円で投資して10%の利益がでて、1万円儲かって11万円になりました。

 

  • 10万円持っていて、そこに他の人から90万円借りて100万円で投資して10%の利益がでて、10万円儲かって110万円になりました。でも、90万円は借りたので20万円になりました。

2つの利益だけを見ると他の人から借りてきた下の方が儲かるのです。この方法は小さい元本で多大な利益や損出をもたらすものとしていろんなところで利用されています。例えば、株式のレバレッジ取引を信用取引、ローンを組んで不動産を買うことを不動産投資、そして今から詳しく説明する為替でのレバレッジ取引をFX取引といいます。

FX取引では、まず一定の資金を預けます。

 

このお金を「証拠金」といいます。

 

FX取引では「差金決済」という「投資で利益が出たらあなたのもの。

 

損出だったらその分を払え」みたいなのがルールです。

 

その投資先はFXなのでやはり前のページの「お金」に対してです。

 

そして、レバレッジには上限があり約25倍です。

 

このレバレッジを25倍にすることを

レバレッジを25倍にかける」といいます。

 

ここで少し例をあげたいとおもいます。

                  

10万円を証拠金として預ける

 

・「レバレッジを2倍にかけた」とき2倍なので20万円

100円=1ドルで2000ドルに交換

 →1ドル=120円の時に交換して24万円になる。利益は4万円

 →1ドル=80円の時に交換して16万円になる。利益はー4万円

 

・「レバレッジを25倍にかけた」とき25倍なので250万円

100円=1ドルで25000ドルに交換

 →1ドル=120円の時に交換して300万円になる。利益は50万円

 →1ドル=80円の時に交換して200万円になる。利益はー50万円

 

このように

レバレッジの倍率で大きな利益になったり、損出になったりするのです。

 

つまり高いレバレッジほどハイリスクハイリターンなのです。

 

なのでFX初心者の方には25倍ものレバレッジをかけるより2倍や3倍といった低い倍率でのレバレッジをかけた方が良いと思います。

 

FX証券口座の選び方は?会社によって全然違う?

FX証券口座の選び方は?会社によって全然違う?

 

日本にあるFX口座は、数10社もあります!

 

会社によって全然システムやツールなどが全然違うんです!

 

レベルごとに分けると

初心者向け

・DMMFX

・外為ジャパン

マネーパートナーズ

外為オンライン

楽天証券

・みんなのFX

・SBIfx

マネックスFX

 

中級者向け

・JFX

・ヒロセ通商

・FXブロード

・マネースクエア

インヴァスト証券

・Inet証券

ひまわり証券

・オアンダジャパン

 

上級者向け

・Forex.com

・トレードフィナンシャル

 

といったところでしょうか?

 

初級者向けは、チャートや売り買いの画面が見やすく、操作しやすいです。

その反面手数料が、若干高いケースや、慣れてくるとチャートがもっとチャートが欲しくなったりしてきます。

 

はじめてFXをやる方は初級者向けの証券会社が使いやすくていいと思います!

 

中級者向けは、普通のFXに加えて、システムトレードなど、自社独自のシステムを活用している会社などです!(システムトレードに関しては別途、こちらを参照ください!)

 

即時出金、

 

 

 

 

 

FXを始める前にまずは銀行口座を作らなければ!

FXを始める前にまずは銀行口座、証券口座を作らなければいけませんね!

この下準備がとても重要だと思います。

 

まずは銀行口座!

・選ぶ基準は以下の

クイック入金に対応している

セキュリティーがしっかりしている

ATM

証券口座に書いてあるクイック入金に対応している銀行がいいです!

 

クイック入金とは、入金したいときに、リアルタイムでその日に、その時間に銀行から証券口座に入金してくれるシステムのことです。

これに対応していない銀行は、銀行から証券口座に振り込んで、着金処理をしてもらわなければいけないため、夜間にいざ取引していないときに銀行が始まる、翌日の9時まで待たなければいけなかったりします。

 

具体的には

・ゆうちょ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
スルガ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
じぶん銀行

 

などです。

ただ証券会社ごとに対応している銀行が違うのでオススメは

・ゆうちょ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行

 

などでしょう!

 

私はジャパンネット銀行を申込ました。

 

理由は全コンビニで使えて、Tポイントがついて、ワンタイムキーでセキュリティがしっかりしているからです!

3万円以上で入出金が何回でも無料なのも素晴らしいですね!

f:id:fx20th:20170310184623p:plain

このワンタイムキーは特許を取っていて、システムが画期的らしいです(笑)

 

楽天は全部、合言葉なので、パスワードが流出したらアウトですね!

また、ATMから出金する際、10万円以上いれておかないと200円以上の手数料がかかるのが一番嫌でした。

 

次にいちばん大事な証券口座!

 

 

 

 

FXを始める前にまずは口座を作らなければ

普通はデモ口座から始めるんですが、僕はお金がかかっていないと真面目に取引できないので、いきなり実践から始めちゃいますね(笑)

 

FX初心者で使いやすそうなブログは

 

・手数料が安い

・取引がしやすい

 

で選びます!

 

他にも選ぶ要素として

 

・チャートが多い

・扱っている外貨が多い

・サポートがしっかりしている

・会社の信用度がある

・キャッシュバックキャンペーンがある

スマホで取引できる

・決済速度が早い

・入出金速度が早い

・オプションでサービスがある

・株やシステムトレードなどもできる

 

などなどたくさんありました。FXの会社って何十社もあるんですね・・・

 

選ぶの大変なので、とりあえず、全部開設して取引して、いいと思ったものを使おと思います!

 

それぞれ証券会社ごとにシステムが全然違うんですねっ!!

 

次回は入出金に必要な銀行の開設をしようと思います!!

 

 

 

 

FXをはじめよう!

はじめまして!

まだ、FX始めてすらいないけど、「FXの巨人」と申します!

これから真剣にFXを始めようと思い、日記と勉強を兼ねてブログもはじめました!

 

FX、バイナリーオプション仲間もブログを通じて増やしていけたらと思います!


なぜFXを始めるのか?

それはトランプ大統領になり、世界経済が大きく動くんじゃないかと思い、きちんと政治とチャートを読んでいけば、投資家として成功するチャンスがあるんじゃないか?

と思ったからです!

 

それでなくても、ここからもっと円安になって、自分の資産が目減りするのをさけるためのリスクヘッジでもあります。

 

僕の資産は100%円で構成されているので、20%円安になったら、世界的に見て、20%資産が目減りします(笑)

 

金持ち父さんいわく、人間には4つのステージがあると・・・

 

僕は、最上級のステージである投資家のレベルまで行きたい・・・

 

その一心でFXを始めます!

 

最下層で底辺で社畜で歯車の従業員とは、もうおさらば(予定)です(笑)

 

トランプさんが大統領になったとき、僕は円高になると思ってましたが、実際は円安・・

 

一説によると、日本の報道陣は

「トランプは当選しない」

「トランプ大統領になったら世界は滅びる」

 

などと報道していたのですが、実際の当事者であるアメリカ人は

 

「トランプなら世界を変えてくれる」

「最高の経営者が大統領になれば景気がよくなる」

 

と思っていたようです。

 

アメリカの報道陣すら、誤算だったとか。

 

世界の上層部はすべてを知っていて、あえて実際と異なる報道を流したとか。

 

為替利益を得るための芝居だったとか。

 

いろいろあります。

 

実際自分でトランプさんを調べて、彼の実績、世界のニーズ、選挙前後のチャートをきちんと読み解けば、トランプ当選も、円安も読めたかもしれません。

 

51%でも読めていれば、儲かったのです。

 

僕はそこに魅力を感じFXを始めるのです!!!!

 

 

次回はFXを始める前にまずは口座を作らなければ!です!

 

お楽しみに!サービスサービスゥ!